認知症あるある💡〜異色編〜

食べられる 放尿避けの 地蔵様

 

特養での出来事です。

その頃、施設内では、とあるご入居者様が廊下の隅で放尿されてしまうことが続き、お手洗いの声がけはもちろん、スタッフは他に良策は無いかと知恵を絞っておりました。

そこで挙がったのが、お地蔵様を立てようかというもの。昔の方は、お地蔵様を尊ばれる為、そこで放尿はされないのではないか、と考えたのです💡

あるスタッフが、発泡スチロールに上手に絵を描いてくださって、その場所に立てたところ、放尿が無くなり、対策成功かと思っておりました。

しかし、しばらくしたある日のこと、お地蔵様の頭が欠けてしまいました。 なんと別のご入居者様が食べられてしまったのです💦

何に見えたのでしょうか‥。美味しかったかとの質問に『うん!美味しかったよぉ〜♪』と。 残念ながら、お地蔵様は撤去となりましたっ。

色々な方がいらっしゃるので、施設内でのケアは試行錯誤です✨

 

食べ物では無いものを食べてしまう異食は、命にも関わる危険なことで、消毒液や芳香剤など、美味しそうに見えるもので、口にしてはならないものは、認知症の方の目や手の届かないところに置くよう、気をつけなければなりません⚠️

今回は、ご入居者様に何の異常も無く、ホッと致しました☆ i